歴史についてこれまで考えてきたことを書いています


by pastandhistories

プロフィールを見る
画像一覧

ナショナリズムとレイシズム

 7月に入れば昔ならそろそろ夏休みという感じでしたが、いまの大学は8月に入っても授業があるのでまとまった仕事はしにくい。その合間をみて、今は以前書いたプロジェクトに関する新しい出版計画の準備。具体的には本人からの承諾、版権の確認の取れた原稿(すべての原稿についてその作業が終わりました。海外の研究者からの好意的な対応があって、スムーズにこの作業は終えることができました)の試訳をしています。原稿を執筆してくれる人と打ち合わせを兼ねた研究会のようなものができればと思うので、その資料としてです。翻訳作業をしていても苦にならない、いい原稿ばかりです。今日もその作業をしていました。
 ということで長い文章は書けないので、アメリカ史にちなむ小さな文章を書きます。それはレイシズムとナショナリズムの違いです。この話はアメリカ社会(の歴史)を例にすると、学生にもわかりやすい所があります。アメリカのメジャーリーグの試合を見ているとチームによっては、試合前、さらには試合中に国歌、もしくは愛国歌の合唱が行われる。しかし試合には多くの有色人種が参加してる(最近では日本人などアジアからも)。つまりナショナリズムが強要されても、レイシズムへの合意化は現在では否定されているということです。
 もちろんアメリカも奴隷差別を代表に、あるいは日本人も対象となった移民規制のように、レイシズムは歴史的には強固に存在していた。メジャーリーグベースボールも(その他のプロスポーツも)多くの人種を排除するかたちである時期までは行われていた。しかし、現在のアメリカ社会ではレイシズムは厳しく批判されている。つまりアメリカ社会を見れば、レイシズムとナショナリズムは厳然と区別されるものであって、ヘイトスピーチのようなレイシズムとナショナリズムが一体化している日本のナショナリズムはまったく頓珍漢な、時代錯誤的なものであって、あえて言えば思考の基準をナチスの人種主義のレベルにまで、引き戻したものであるということです。
 自明な話ですね。
by pastandhistories | 2014-07-05 16:48 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tsyokmt.exblog.jp/tb/19967874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 01月

フォロー中のブログ

最新のコメント

先生は、「「民主主義」擁..
by 伊豆川 at 19:57
先生は、「歴史が科学であ..
by 伊豆川 at 17:18
『開かれた歴史へ 脱構築..
by 伊豆川 at 13:28
3月18日の会に参加させ..
by 伊豆川 at 08:33
セミナーで配布・訳読され..
by 伊豆川 at 14:44
先生の議論には、大筋で同..
by 伊豆川 at 17:10
私も今回のセミナーに参加..
by 伊豆川 at 18:55
先生が制度化された「真実..
by 伊豆川 at 00:29
先日、ヘイドン・ホワイト..
by 伊豆川 at 20:53
人間に関心や理解を促す語..
by 伊豆川 at 22:33

メモ帳

最新のトラックバック

「変化する可能性」
from 右近の日々是好日。
プラグマティズム
from 哲学はなぜ間違うのか?

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

エピソード
at 2017-11-12 20:09
短期主義への批判
at 2017-11-05 21:08
1月13日
at 2017-11-02 16:57
二時間ドラマの構造③
at 2017-10-25 21:56
政治指導者の理性
at 2017-10-22 10:55

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
哲学・思想

画像一覧