歴史についてこれまで考えてきたことを書いています


by pastandhistories

プロフィールを見る
画像一覧

practical, ethics, politics

 「ヘイドン・ホワイトの今」は、昔になりました。今回は本当に疲れました。当初はいよいよホワイトの論文集の刊行が進行しているということで、翻訳されるそれぞれの論文の個別的内容を紹介・論評するようなかたちでの議論という「少し手軽」な内容を考えたのですが、用意された報告は、それぞれ言語の本源にさかのぼる考察と、近年ホワイトがあらためて強調している倫理的・政治的問題を論じた本格的なもので、そのかみ合わせが難しく、それぞれ別個のものとして議論して最後にまとめと考えたのですが、予想外の参加者と予定された通訳の不在ということもあって、進行にミスがありました。参加していただいた方には申し訳なく思っています。
 もっともその最大の理由は予想を超えた参加者。正直10人内外なら、日本語・英語ちゃんぽんでもそれほど円滑を欠かない。何よりもその程度の人数であれば、英語を使用する際に多少のよどみがあっても、お互いさまなところもあり多くの人が積極的に発言してくれますが、50人近くになると、英語での質疑に少し構えてしまうところがあって会場からの発言がなかなか確保できない、かつ通訳作業の間も生じてしまうというところがあります。いつものことなのですが、今回もそうした部分がありました。ただペーパーはそれぞれ力作でしたので、改めて読んでもらえれば、それなりに有用な議論の素材を受け取ってもらえるのではと思います。実は議論の参考にということで、ホワイトのインタビューのいくつかを翻訳し、会場に配布する予定だったのですが、下訳は終わったけれどもチェック作業が間に合わず今回は断念しました。それはまたいずれの機会にと思います。といっても内容が全然異なる少し大きめの仕事の予定が入ってしまったので、今日からはその作業ということになります。
 ということなのですが、最後に昨日は紹介できなかったホワイトの最近の議論を簡単に紹介しておきます。ダントー、ハルトゥーニアン、スピーゲル、アンカースミットらのホワイト論を集めた Philosophy of History After Hayden White, ed. by Robert Doran (2013), にホワイトが寄せたコメントの冒頭部分です。
 Although I have learned a great deal about historical discourse ・・ from・・philosophers ,・・ I have been more interested in a discourse-analytical approach to the study of historiography than in a strictly philosophical one. This is to say that I regard modern historical studies as a product of a reflection which is more practical than theoretical, and by practical I mean ethico-political rather than epistemological and ontological in kind.・・・ (p.209)
 本のタイトルとは異なって、自分の関心は哲学的なものより、言説分析であると記した部分です。またプラクティカルという言葉を、(ピヒライネンのペーパのタイトルにもあった)倫理的・政治的なものと結びつけるかたちで説明している部分です。

by pastandhistories | 2016-12-24 14:29 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tsyokmt.exblog.jp/tb/23497335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 01月

フォロー中のブログ

最新のコメント

先生は、「「民主主義」擁..
by 伊豆川 at 19:57
先生は、「歴史が科学であ..
by 伊豆川 at 17:18
『開かれた歴史へ 脱構築..
by 伊豆川 at 13:28
3月18日の会に参加させ..
by 伊豆川 at 08:33
セミナーで配布・訳読され..
by 伊豆川 at 14:44
先生の議論には、大筋で同..
by 伊豆川 at 17:10
私も今回のセミナーに参加..
by 伊豆川 at 18:55
先生が制度化された「真実..
by 伊豆川 at 00:29
先日、ヘイドン・ホワイト..
by 伊豆川 at 20:53
人間に関心や理解を促す語..
by 伊豆川 at 22:33

メモ帳

最新のトラックバック

「変化する可能性」
from 右近の日々是好日。
プラグマティズム
from 哲学はなぜ間違うのか?

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

墓場にはもっていけない
at 2017-04-24 10:01
日本にあるだろうか
at 2017-04-11 16:35
ネットの情報管理
at 2017-03-08 16:02
パブリックな場の歴史とのかかわり
at 2017-02-26 09:04
大きな歴史と小さな歴史
at 2017-02-23 09:56

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
哲学・思想

画像一覧