歴史についてこれまで考えてきたことを書いています


by pastandhistories

プロフィールを見る
画像一覧

キャサリン・ホジキン

 23日と25日の会は実際の歴史研究者の人たちからそれなりに反応があるようです。講演してくれるホジキンが実際的なフィールドをもつ研究者であるからかもしれません。今は研究者の研究内容はネットで容易に知ることができますので、詳細はそれに譲りますが、キャサリン・ホジキンに関して簡単に紹介すると、今回の企画に関して彼女に来てもらうことになった最大の理由は、主題であるヒストリーワークショップとラファエル・サミュエルをきわめてよく知る人物だからです。
 その一端は当日配布する予定の彼女から送られてきたペーパーでもふれられています。具体的に言うと、ラファエルは彼女の母親であるアナ・ホジキンとちょうど彼女が少女期にあたる時期にパートナーとして同居していました。つまりラファエルの義理の娘であるという時代があったということになります。詳しくは当日話してくれると思いますが(あるいは話す必要のないことかもしれませんが)、そののちの歴史研究者としての活動と合わせて、話の内容には期待してよいのではと考えています。。
 今日も宣伝となりましたが、読むのに多少つかえていた本が今日読み終わったので、明日からは多少書くことに重点を置こうと考えています。もちろん自分の原稿を書くことを優先しますが、ここでもヒストリーワークショップの活動ともかかわりのありテレビでも取りあげられるようななったファミリーヒストリーの話や、これもいろいろな本が出て話題として定着し始めた大きな歴史、ビッグヒストリーについて、少し書いていこうかなと今は思っています。予告してうまく書き進められたことはあまりないのですが。

by pastandhistories | 2017-02-09 22:45 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tsyokmt.exblog.jp/tb/23614613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 01月

フォロー中のブログ

最新のコメント

先生は、「「民主主義」擁..
by 伊豆川 at 19:57
先生は、「歴史が科学であ..
by 伊豆川 at 17:18
『開かれた歴史へ 脱構築..
by 伊豆川 at 13:28
3月18日の会に参加させ..
by 伊豆川 at 08:33
セミナーで配布・訳読され..
by 伊豆川 at 14:44
先生の議論には、大筋で同..
by 伊豆川 at 17:10
私も今回のセミナーに参加..
by 伊豆川 at 18:55
先生が制度化された「真実..
by 伊豆川 at 00:29
先日、ヘイドン・ホワイト..
by 伊豆川 at 20:53
人間に関心や理解を促す語..
by 伊豆川 at 22:33

メモ帳

最新のトラックバック

「変化する可能性」
from 右近の日々是好日。
プラグマティズム
from 哲学はなぜ間違うのか?

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

比較史②
at 2017-07-25 10:18
周縁と歴史
at 2017-07-19 10:56
セミ・グローバリゼーション
at 2017-07-15 17:38
未来の歴史
at 2017-07-14 12:25
いくつか
at 2017-07-07 09:53

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
哲学・思想

画像一覧