歴史についてこれまで考えてきたことを書いています


by pastandhistories

プロフィールを見る
画像一覧

IFPH⑤

 國際パブリックヒストリーの大会は早くも4日目が終わりました。今日の夕方は年次総会、会の現状が報告されました。年2冊の雑誌を刊行する準備が進んでいることが明らかにされ、また会員状況や財政状況についての報告。会員はまだ半分がアメリカで、それを今後は広げたいとのことです。
 そのことと少し関連しますが、今度の会で感じたのは転校生の気分。国際的な学会に参加するとどうしても最初は知り合いは少ない。そうした中で向こうから声をかけてくれるとほっとするところがあります。ザクセンマイヤーはその一人。オーストラリアでの国際歴史学会で、昼休みに中庭で一人でサンドイッチを食べていたら、向こうから声をかけてきました。専門が中国史なので中国人だと思ったのでしょうが、それ以来付き合いが始まりました。
 最近は海外の仕事も多いので、だいぶ知り合いができました。時間潰しの話し相手にあまり苦労することはない。と思っていたのですが、今回は知り合いがいない。どうしてなのかと考えていたのですが、発表を聞いていて気付くようになりました。それは、パブリックヒストリーのパブリックが、たとえば博物館にしても、学校にしても、あるいは文化空間にしても、そこに存在しているのはナショナルパブリックだということです。本来は広がりがあるものとして考えられたはずのパブリックが、実は限定されたものになっている。
 やや図式的ですが、現状ではパブリックヒストリーをめぐる議論にはこうした問題があるかもしれません。明日はもう最終日、今回は従来のように、細かく個々のセッションを紹介していませんが、明日からは、そして帰国後は、思い出せる範囲で、印象が残ったセッションや発言に絞って、会の内容を紹介していけたらと考えています。

by pastandhistories | 2017-06-09 02:23 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tsyokmt.exblog.jp/tb/237082665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 01月

フォロー中のブログ

最新のコメント

先生は、「「民主主義」擁..
by 伊豆川 at 19:57
先生は、「歴史が科学であ..
by 伊豆川 at 17:18
『開かれた歴史へ 脱構築..
by 伊豆川 at 13:28
3月18日の会に参加させ..
by 伊豆川 at 08:33
セミナーで配布・訳読され..
by 伊豆川 at 14:44
先生の議論には、大筋で同..
by 伊豆川 at 17:10
私も今回のセミナーに参加..
by 伊豆川 at 18:55
先生が制度化された「真実..
by 伊豆川 at 00:29
先日、ヘイドン・ホワイト..
by 伊豆川 at 20:53
人間に関心や理解を促す語..
by 伊豆川 at 22:33

メモ帳

最新のトラックバック

「変化する可能性」
from 右近の日々是好日。
プラグマティズム
from 哲学はなぜ間違うのか?

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

19世紀的な形式
at 2017-10-10 09:43
歴史の一部
at 2017-10-09 21:54
昨日について
at 2017-10-08 10:45
10月7日
at 2017-10-04 06:27
政治の逆説的転回
at 2017-10-02 18:26

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
哲学・思想

画像一覧