歴史についてこれまで考えてきたことを書いています


by pastandhistories

プロフィールを見る
画像一覧

パブリックヒストリーについてのメモ①

 IFPH に参加したさい記したことを材料に、パブリックヒストリーにつてのメモを書こうと思いネットを検索していたら、 weblio がすでにその定義を定めていることを知りました。その内容は、The broad range of activities undertaken by people with some training in the discipline of history who generally work outside of specialized academic settings というものです。今後こうしたものとしてパブリックヒストリーという言葉がもちいられていくかは、これからの IFPH における議論や、今年の後半に相次いで刊行される予定の著作、論文集などによって定められていくと思いますが、おそらくもう少し広い意味でこの言葉は使用されていくはずです。
 自分はすでに記したことがあると思いますが、パブリッククヒストリーを、history among the public, history by the public と history to the public, history for the public とまずは考えています。こう考えると、人々の日常文化にある歴史、オーラルな伝承や、習俗的な文化、あるいは映画や、ゲームなどの知識をもとにした歴史は前者に、一方で歴史教育や博物館は後者に属することになります。しかし、そのさいにこの二つを過度に二分しない方がいいでしょう。両者にはレシプロカルな関係があると考えた方がよいからですi。たとえば映画には作品としては、history to the public, history for the public という面があリます。
 もう一つ、パブリックヒストリーには、public history in the past と public history in the contemporary age という整理の仕方があります。前者は民俗学や人類学の手法を取り入れながら、過去のパブリックな空間にあった歴史を考えていくものです。後者は現在的なパブリックな文化空間に様々な媒体によって存在している歴史、その中には映画やゲームや漫画などを媒体とした歴史も含まれますが、そうした歴史のあり方を考えていくものです。
 これらと重なると言えば重なる、異なると言えば異なりますが、パブリックヒストリーの範疇化としてもう一つのわかりやすい方法は、history in academic place との対比で、history in public place を取り上げるという方法です。このアプローチは『開かれた歴史』のなかで試論的に試みられています。

by pastandhistories | 2017-06-19 12:50 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tsyokmt.exblog.jp/tb/237106415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 01月

フォロー中のブログ

最新のコメント

先生は、「「民主主義」擁..
by 伊豆川 at 19:57
先生は、「歴史が科学であ..
by 伊豆川 at 17:18
『開かれた歴史へ 脱構築..
by 伊豆川 at 13:28
3月18日の会に参加させ..
by 伊豆川 at 08:33
セミナーで配布・訳読され..
by 伊豆川 at 14:44
先生の議論には、大筋で同..
by 伊豆川 at 17:10
私も今回のセミナーに参加..
by 伊豆川 at 18:55
先生が制度化された「真実..
by 伊豆川 at 00:29
先日、ヘイドン・ホワイト..
by 伊豆川 at 20:53
人間に関心や理解を促す語..
by 伊豆川 at 22:33

メモ帳

最新のトラックバック

「変化する可能性」
from 右近の日々是好日。
プラグマティズム
from 哲学はなぜ間違うのか?

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

目次②
at 2017-12-14 20:03
目次①
at 2017-12-05 23:40
エピソード
at 2017-11-12 20:09
短期主義への批判
at 2017-11-05 21:08
1月13日
at 2017-11-02 16:57

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
哲学・思想

画像一覧