歴史についてこれまで考えてきたことを書いています


by pastandhistories

プロフィールを見る
画像一覧

パブリックヒストリーについてのメモ②

 パブリックヒストリーのついてのメモということで、昨日はその基本的ないくつかの整理の仕方について書きました。その整理に基づいて、いくつかの理論的問題や、 IFPH でも大きな時間が割かれた博物館をめぐる問題などを書いていく予定ですが、その前にメモとして簡単なことを今日は取り上げてみます。
 それは歴史の配布・流通(distribution, currency)という問題です。これも普段あまり気づきませんが、なぜ印刷術の発展とともに、historiography (記述された歴史)が一般化し、とりわけ近代国民国家においてそれが歴史の共同化に重要な役割をしたのかというと、それはそうした歴史が「配布」「流通」に適していたからという側面があります。このことは、たとえば記念物のような建造物、あるいは heritage というような言葉で呼ばれるものが自ら移動はできず、それを認識するためには認識者の移動(たとえば巡礼やお参りのようなかたちでの)が求められたのと対照的です。
 そうした移動する歴史は、基本的には印刷技術の発展によって促進されていきますが、近代国民国家の形成とともに、その中においてパブリックな場における歴史認識に意外なほど大きな役割を果たしたのが、紙幣や切手です。紙幣や切手に印刷されたきわめてシンプリファイされた「図像的表象」は、偉人であれ、歴史的遺産であれ、あるいはそのほかの文物であれ、象徴として国民の意識の共同化に大きな役割を果たしました。それがほとんど意識されることはなく、「国民」の間で絶えず distribute され続けたからです。あるいは文字通り currency するものであったからです。もちろん古くから貨幣がそうした役割を果たしていたわけですが、紙幣や切手の果たした役割は、量的にも、質的にもはるかに大きなもとであったと断じていいでしょう。
 「動く歴史」、トランスポータブルな歴史です。パブリックヒストリーというと、つい「固定的」な博物館や記念建造物、あるいは遺産に目が行きがちですが、シンプルで軽便であるがゆえに移動性が高いものが、意外なほど歴史認識の共同化に重要な役割を果たしたということにも注意しておいた方がよいでしょう。

by pastandhistories | 2017-06-20 10:13 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tsyokmt.exblog.jp/tb/237108582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 01月

フォロー中のブログ

最新のコメント

先生は、「「民主主義」擁..
by 伊豆川 at 19:57
先生は、「歴史が科学であ..
by 伊豆川 at 17:18
『開かれた歴史へ 脱構築..
by 伊豆川 at 13:28
3月18日の会に参加させ..
by 伊豆川 at 08:33
セミナーで配布・訳読され..
by 伊豆川 at 14:44
先生の議論には、大筋で同..
by 伊豆川 at 17:10
私も今回のセミナーに参加..
by 伊豆川 at 18:55
先生が制度化された「真実..
by 伊豆川 at 00:29
先日、ヘイドン・ホワイト..
by 伊豆川 at 20:53
人間に関心や理解を促す語..
by 伊豆川 at 22:33

メモ帳

最新のトラックバック

「変化する可能性」
from 右近の日々是好日。
プラグマティズム
from 哲学はなぜ間違うのか?

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

look at, look ..
at 2017-08-18 14:07
ボーダースタディーズ
at 2017-08-09 11:48
今週の予定、今後の予定
at 2017-08-02 09:12
プロフィール②
at 2017-07-30 10:10
比較史②
at 2017-07-25 10:18

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
哲学・思想

画像一覧