歴史についてこれまで考えてきたことを書いています


by pastandhistories

プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

休日

 本当に久しぶりの休日ということで、今日はほぼメールの整理で終わりかけています。一つは何度か予告した出版計画。先週二校ゲラをふまえて出版社と最終的な打ち合わせをしました。結局総頁数が430頁、しかし全体としては読みやすく、それなりの問題提起を伴った形で出版できそうです。閲了は8月初めで、お盆が入るので出版は9月にずれ込むかもしれません。
 もう一つは11、12日の招聘セミナーへの参加者へのお礼のメール。ビーヴェルナージュは無事ベルギーに戻ったようです。もっとも、すぐにボーフムでシュテファン・バーガーに会い、その後スペインに行くようです。この会では小野寺拓也さんにはすっかりお世話になりました。見事な要約と批判的な問題提起。ビーヴェルナージュも繰り返し、謝意を言っていました。自分の個人的多忙もあって準備不足は否めなかったけど、本当に小野寺さんには助けられ、会場にもビーヴェルナージュの提起している問題は伝えられたのではと思います。
 この後は、今度は8月31日、9月1日がシュテファン・バーガーとエルヴェ・アングルベールの予定です。前者はナショナルヒストリーをめぐる議論を最も中心的に論じてきた人物、後者はユニヴァーサルヒストリーをめぐる議論を進めている人です。
 この間は、このブログの基本的な目的である「歴史について考えていること」をなかなか書き込むことができません。休みが明けると8月3日まで、びったりと用事が入っています。なるべく早く、このブログを実施的な内容を含むものにしていきたいのですが。
by pastandhistories | 2015-07-18 20:54 | Trackback | Comments(0)

無事来日

 明日、明後日の研究会に参加してもらう、Berber Bevernage が無事来日しました。今朝成田に迎えに行って、その足で大学に。たまたま午前中が1年生の演習だったので、ゲストとして参加してもらいました。若い研究者ですので、学生の反応もよく、また話もわかりやすいところがありました(著作の後半は近年の歴史理論の流れをたどっている人でないと難しい部分があるかもしれませんが)。自分がキース・ジェンキンズを翻訳したことを踏まえて、ジェンキンズとの考え方の違いを説明してくれました。
 ポスターを作成する時に迷ったのですが、正式の発音はベヴェルナージではなく、ビーヴェルナージュのようです。大学名も当地に行った時は皆ゲント大学と発音していたので、そうしようと考えたのですが、日本ではヘントという表記が一般的なようなのでこれに倣いましたが、これはオランダ語の発音で、ベルギーではゲントが正しいようです。今後は直すようにします。予想通りの誰もが好感を持てる研究者だと思うので、明日を期待しています。
 招聘研究会というのはまずは来日を承諾してもらうのが一番ですが、その後にフライトの確保、ペーパーの受け取り、そして本人の来日という手順があります。今回は事前ペーパーがなく、その点コメンテーター、翻訳者に申し訳ないところがありますが、ホワイトもバークも事前のペーパーとは異なることを話したので、そう考えれば当日の運営もさほど難しくはないと考えています。
 とにかく本人が来日して、ホッとしました。
by pastandhistories | 2015-07-10 16:59 | Trackback | Comments(0)

国際招聘研究会

 仕事は少し落ち着いてきました。今日は以前予告したことのある研究会のお知らせです。二日間の日程で、土曜日がメインで、日曜日はこのブログでも内容を伝えたことのある国際歴史理論ネットワークをめぐるフリートークです。ベヴェルナージュは本当に魅力的な人物で、歴史理論についての若手研究者を代表する人物なので、多くの人の参加を期待しています。問い合わせ、連絡は tsyokmt@hotmail.com にしてください。

〈国際公開セミナー〉
日時:7月11日(土)13:30~17:00 開場13:00
会場:東洋大学白山キャンパス
   1号館3階 1310教室
報告:ベルベル・ベヴェルナージュ(ヘント大学)
   (Berber Bevernage)
    「歴史・記憶・暴力」※通訳あり
コメント:小野寺 拓也(昭和女子大学)
司会:道重 一郎(東洋大学)
    岡本 充弘(東洋大学)      
   
〈公開研究会〉
日時:7月12日(日)14:00~17:00
会場:東洋大学白山キャンパス1号館3階 1310教室
報告:ベルベル・ベヴェルナージュ
     「歴史理論ネットワークの試み」

主催:東洋大学人間科学総合研究所

by pastandhistories | 2015-07-02 05:57 | Trackback | Comments(0)

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 01月

フォロー中のブログ

最新のコメント

先生は、「「民主主義」擁..
by 伊豆川 at 19:57
先生は、「歴史が科学であ..
by 伊豆川 at 17:18
『開かれた歴史へ 脱構築..
by 伊豆川 at 13:28
3月18日の会に参加させ..
by 伊豆川 at 08:33
セミナーで配布・訳読され..
by 伊豆川 at 14:44
先生の議論には、大筋で同..
by 伊豆川 at 17:10
私も今回のセミナーに参加..
by 伊豆川 at 18:55
先生が制度化された「真実..
by 伊豆川 at 00:29
先日、ヘイドン・ホワイト..
by 伊豆川 at 20:53
人間に関心や理解を促す語..
by 伊豆川 at 22:33

メモ帳

最新のトラックバック

「変化する可能性」
from 右近の日々是好日。
プラグマティズム
from 哲学はなぜ間違うのか?

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

look at, look ..
at 2017-08-18 14:07
ボーダースタディーズ
at 2017-08-09 11:48
今週の予定、今後の予定
at 2017-08-02 09:12
プロフィール②
at 2017-07-30 10:10
比較史②
at 2017-07-25 10:18

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
哲学・思想

画像一覧