歴史についてこれまで考えてきたことを書いています


by pastandhistories

プロフィールを見る
画像一覧

ベストテン入り

 北京ではヤフーの検索機能があまりよく使用できず(ただし裏ワザは発見しました)ネットサーフィンがあまりできなかったので、帰国後少しネットを見ていたら、以下のような情報にぶつかりました。

駒場書籍部 
20184月ランキング≪人文≫

書名 叢書名 著者名 出版社

1 東大生が身につけている教養としての世界史   祝田秀全 河出書房新社

2 大人になるためのリベラルアーツ   石井洋二郎 東京大学出版会

3 リベラルアーツの学び方エッセンシャル版   瀬木比呂志 ディスカヴァー・トゥエンティワン

4 大学で勉強する方法   アーサー・W.コーンハウザー 玉川大学出版部

5 Lexicon現代人類学   奥野克巳 以文社

6 エンドレスエイトの驚愕   三浦俊彦 春秋社

7 表象 12   表象文化論学会 表象文化論学会

8 ショスタコーヴィチ引き裂かれた栄光   亀山郁夫 岩波書店

9 グローバル化と世界史   羽田正 東京大学出版会

10 過去と歴史   岡本充弘 御茶の水書房

 これにはびっくりさせられたけど、嬉しかったですね。上位はいかにも新入生が読みそうな一般書。8位が亀山さんで、9位が羽田さん。知名度も高いし、それぞれ出版社も大きい。ランク入りして当然。それに次いで、東大駒場とは直接接点のない自分が10位に入った。別に書評が出ているわけでもない。こんなことがどうしてあるのかという気持ちです。
 多くの人がそうだと思うけど、大学に入って最初に読んだ本は記憶に残りやすい。自分が入学祝いで駒場生協で買ったのは丸山真男の『現代政治の思想と行動』。いつも持ち歩いていて、なくした時に備えてわざわざ住所まで本に書いてありました。サルトルの『汚れた手』への言及があって、それを契機に白水社のサルトル全集を読むというきっかけにもなりました(ふつうは逆の順番のような気がするけど)。 
 この本を書くにあたっては随分と迷いがあって、「死後出版禁止」とまで遺書めいたものには書いてあったけど、こうしたかたちで読まれているというのとなら、やはり出してよかったという気持ちがあります。自分の書いたものが誰かに「主体的」に読まれるということは、自分が他者にとっての存在、サルトル的に言えば「対他的存在」であるということかもしれません。まずは見ず知らずの「購買者」に感謝しておきます


by pastandhistories | 2018-05-25 16:11 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsyokmt.exblog.jp/tb/238542578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 01月

フォロー中のブログ

最新のコメント

『思想』の3月号ですか。..
by 川島祐一 at 23:39
先生は、「「民主主義」擁..
by 伊豆川 at 19:57
先生は、「歴史が科学であ..
by 伊豆川 at 17:18
『開かれた歴史へ 脱構築..
by 伊豆川 at 13:28
3月18日の会に参加させ..
by 伊豆川 at 08:33
セミナーで配布・訳読され..
by 伊豆川 at 14:44
先生の議論には、大筋で同..
by 伊豆川 at 17:10
私も今回のセミナーに参加..
by 伊豆川 at 18:55
先生が制度化された「真実..
by 伊豆川 at 00:29
先日、ヘイドン・ホワイト..
by 伊豆川 at 20:53

メモ帳

最新のトラックバック

「変化する可能性」
from 右近の日々是好日。
プラグマティズム
from 哲学はなぜ間違うのか?

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

表象されているもの、いないもの
at 2018-06-17 11:08
対峙と回収
at 2018-06-10 11:54
1968年と2018年
at 2018-06-02 20:33
ベストテン入り
at 2018-05-25 16:11
オンライン化と注の付け方
at 2018-05-23 14:14

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
哲学・思想

画像一覧